株式会社アシスト | クラウドサービス運用エンジニア(Paxata製品/東京) | IT転職 エージェント リーベル

IT転職 リーベル ホーム > 求人情報 > 株式会社アシスト 求人情報 > クラウドサービス運用エンジニア(Paxata製品/東京) 求人情報

クラウドサービス運用エンジニア(Paxata製品/東京)
株式会社アシスト

語学力を活かせる
募集要項
仕事内容 データ・プレパレーション(データ準備)製品のクラウドサービス(SaaS)の運用、保守、サポート業務

◆業務内容
・当社が構築、提供するクラウドサービス(SaaS)の運用保守、環境構築、設定変更のための申請業務
・製品のサポート業務
※原則、アシスト社内常駐での業務となります。
※月に一回、クラウドサービスの定期メンテナンス業務があります(土曜日が基本)

◆担当分野:データ・プレパレーション

分析に必要とされる社内外のあらゆるデータをすばやく準備してアナリストやビジネスユーザに提供し、スピーディな分析のスタートを支援する「データ・プレパレーション」が注目を浴びています。「データ・プレパレーション」はIoT、ビッグデータ時代の到来とともに中心に急速に導入が進む注目の新分野です。
アシストはデータ・プレパレーション・プラットフォーム「Paxata」(パクサタ)の国内総代理店です。
求める経験 【必須】
・企業向けソフトウェアの運用、保守、サポート業務経験(3年以上)
・Linuxの操作及び基本的なOS周りの基礎知識を持ち、基本設定ができる
・クラウド環境(Azure)でインフラ(サーバ、ネットワーク)構築やバックアップ、リカバリの対応ができる
・メーカ(パッケージ製造元)との英文メールでのコミュニケーションに前向きに取り組める方(英語の基本的な読解力は必要ですが、翻訳ツールなども活用して問題ありません)

【歓迎】
・Zabbixなど監視ツールを使ったアプリケーションの運用監視
・Hadoop、Spark、Hadoopエコシステムに関する業務経験と技術スキル
・クラウドサービスの構築経験、技術スキル(ネットワーク、セキュリティ)
・データ統合、ETL、MDMに関するスキル
・データベース(Oracle, SQL Server等)に関するスキル
・シェルスクリプトの作成スキル

【スキル/人物イメージ】
・企業で使用されるWebベースのサーバアプリケーションの運用・保守でどういった作業・業務が必要なのかイメージできる
・日常業務の説明や調整は独力で実施できる
・上席者レビューのもと、日常的なドキュメントはおおむね作成できる
・協調性・向上心のある方
ここが
ポイント!
【入社後 学べるスキル】
・Hadoopやクラウド環境を用いたビッグデータ基盤の構築スキル
・製品のサポートスキル

【サービス運用エンジニアにご関心いただいた方へ(マネージャーからのメッセージ)】
弊社は創立45年で、パッケージソフトウェアの販売、サポート、教育を提供し、上場企業を中心に6,300社以上のお客様にお取引いただいています。
「Paxata」(パクサタ)は2016年から取り扱いを開始したデータプレパレーション製品です。データ準備は企業の中の様々な業務で必要な工程です。データサイエンティストのような先端の業務をされている方から、現場のビジネスユーザまで様々な方がデータプレパレーションツールの対象となります。
2017年よりクラウド上にPaxata環境を構築したサービス「Paxata Cloud」をお客様へ提供しています。サービスの提供開始以来、順調に顧客数を伸ばしており、さらなる運用の安定化を図るために運用・保守を担当する人員の増強を検討しています。
主体的にサービスの運用、保守に関わっていただける方の応募をお待ちしております。
勤務地 東京都
勤務時間 09:00 〜 17:30
休日休暇 休日:年間125日(土日祝日、年末年始 6日)
年次有給休暇:2ヶ月経過後10日〜最高20日、算定月4月 
リフレッシュ休暇<年2回(特別休暇3日)>※9連続休暇を推進永年勤続休暇
待遇・福利厚生 ●保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、団体生命保険
●制度:退職金、企業年金、財形など
●施設:健康保険共用施設など
●寮:なし
●社宅:なし(ただし転勤者に対して、借上住宅制度あり)
 ※借上住宅制度は社内異動者向け、中途入社時点では適用対象外

雇用形態:正社員(期間の定め 無)
試用期間:6ヶ月(試用期間内の条件変更等はございません)
定年:60歳(65歳までの嘱託社員再雇用制度あり。規定を満たす場合に適用可能)

<給与>
◆月給制
(内訳)基本給+地域手当
◆諸手当:
上記とは別に、以下手当を支給
・通勤手当(交通費全額支給 ※特急料金、新幹線通勤除く)
・時間外勤務手当(所定就業時間外・休日労働の勤務時間に応じて支給)
・扶養手当(就業規則の規定に該当する方)
※本人の経験・知識を考慮して、社内基準賃金に基づいて決定

◆役割/給与改定:
年1回(5月、期待役割と年間評価を勘案し決定)。2017年度実績 1.77%

◆賞与:年3回(2月、6月、10月)
2017年度 11.0ヶ月、2016年度 10.7ヶ月、2015年度 10.1ヶ月、2014年度9.9ヶ月、
2013年度9.2ヶ月、2012年度7.5ヶ月、2011年度7.4ヶ月、2010年度6.9ヶ月
※賞与は会社・部門の業績、および個人の実績に応じて変動
給与 月給制
雇用形態 正社員
転勤 有り 本人とも相談の上
企業情報
会社名 株式会社アシスト
代表 代表取締役社長 大塚 辰男
所在地 〒102-8109
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
資本金 6,000万円
売上高 317億円
従業員数 1,160名(2019年4月現在) ※グループ会社含む
株式公開 非公開
事業内容 コンピュータ用パッケージ・ソフトウェアの販売、技術サポート、教育およびコンサルティング
会社の特徴 ■「パッケージ・ソフトウェアの提供」一筋に30余年
ソフトウェアは自社開発が主流であった時代に、各社が汎用的に使える“パッケージ・ソフトウェア”を米国から持ち込んだのはアシストです。「パッケージ・ソフトウェアを活用することで、コスト削減やスピードアップ、さらにはシステム実装以外の戦略的な部分に人的リソースを集中させるメリットも提供できる」という創立以来の信念で、お客様に厳選した品質を提供しています。

■独立系だからできる、お客様への「お客立ち最優先主義」
アシストの使命は、お客様の最善のソフトウェア製品やサービスを提供することで、お客様のお役に立つことです。アシストは、変わり行くビジネスやお客様ニーズの変化に対応することを優先するために、特定のメーカーに依存しないパッケージ・ソフトウェアの発掘に専念してきました。また、それぞれのパッケージ・ソフトウェアの特長を利用者視点で押さえ、アシストだからこそ提供できる「組み合わせ」による付加価値で、パッケージ・ソフトウェア選択の効果を最大化するお手伝いをさせていただきます。 独立系だからできる、お客様への「お客立ち最優先主義」

■モノを作らないからこそ、「パッケージ・ソフト活用」のプロ
アシストはパッケージ・ソフトウェアの開発メーカーではありません。だからこそ、利用者視点に立つことができます。どんなによいソフトウェア製品であったとしても、それを日本企業に適した形で提供できなければ、決して使いこなしていただくことはできません。アシストでは、お客様にソフトウェアを提供する前に、自社で製品検証を実施します。メーカーとは違った立場から、製品の仕様や特徴、機能等を熟知し、日本のお客様が解決したい課題や達成したい目標に対応する機能をピンポイントでご紹介したり、具体的な活用方法をご提案します。
関連記事 注目企業インタビュー:株式会社アシスト 「徹底した顧客第一主義が社内に浸透 ソフトウェアの「活用」に特化したパッケージ・インテグレーター」
この企業の他の募集職種
インフラエンジニア(DB)
プリセールス
直販営業(ソリューション営業)
テクニカルサポート
総務
この求人を見た人はこんな求人を見ています

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ