株式会社日立コンサルティング | グローバル専門コンサルタント(製造・流通・通信) | IT転職 エージェント リーベル

IT転職 リーベル ホーム > 求人情報 > 株式会社日立コンサルティング 求人情報 > グローバル専門コンサルタント(製造・流通・通信) 求人情報

グローバル専門コンサルタント(製造・流通・通信)
株式会社日立コンサルティング

語学力を活かせる
募集要項
仕事内容 ◇部隊の概要
・グローバル専門コンサルティング部隊は、英語という公用語を用いながら人種・国籍・文化を飛び越えボーダレスに課題を解決し、お客様を導いていく専門部隊です。

◇対象業種と対象ソリューション
・グローバル専門コンサルティング部隊は、お客様の業種や対象ソリューションを限定しません。
日本の業種の中でもグローバル度合が比較的高い医薬や自動車に強いという性格は持っていますが、
お客様がグローバルに仕事をするうえで、困られていることがあれば業種問わず、
ソリューション(ERP導入なのか、IoTなのか等)問わずお客様をご支援していく部隊です。

◇サービスメニュー
大きく分けると以下3つのサービスメニューがあります。

サービスメニュー@:グローバル構想策定/業務改善サービス
・構想策定は、お客様の改革を実現する上で重要なフェーズ。お客様が抱える課題や変革要望の本質を捉え、それを改善するために変更する必要がある業務・組織・ITのTo-Be像を策定。更に、その変化を具現化・定着化させるために必要な実行フェーズの計画書を策定、合意。この合意形成が不十分だと、改革を本質的には実現できなかったり、手戻りやタスクの増加により計画が破綻する。
・日立コンサルティングでは、この活動を、弊社のノウハウ、日立グループのネットワークを活用しながら、グローバルのステークホルダーとの合意形成含め、日本品質で提供。
 ・(例)海外企業のM&A後の業務/システム統合構想の策定
 ・(例)海外子会社へのERP展開構想の策定(グローバルテンプレートの構築含む)
 ・(例)コンプライアンス違反撲滅のための業務/組織/システムの構想策定

サービスメニューA:グローバルPMOサービス
・プロジェクトの最終目的は、プロジェクトで達成したいこと(改革や課題解決)を実現させること。それをコントロールするのがPMO。プロジェクトQCDのバランスを保つだけではなく、最終的にユーザが変化と利益を享受できなければプロジェクトは失敗である。グローバルプロジェクトの難しさはグローバルの多様なステークホルダーの期待値を理解し、その期待値を汲みながらも限られたプロジェクト資源の中でコントロールすること。
・日立コンサルティングでは、狭義の事務局主体のPMOに留まらず、最前線でグローバルステークホルダーと調整し、最終的にユーザに変化を享受してもらうために必要な活動をリーディング。
 ・(例)グローバルプログラム/プロジェクト運営ルール整備
 ・(例)各種グローバルタスクのアプローチ定義
 ・(例)プロジェクトQCDに影響する課題/リスクの根本原因と対応方針の決定
 ・(例)グローバルの業務部門担当者との要件調整
 ・(例)プロジェクトチェンジマネジメント

サービスメニューB:グローバル事業企画サービス
・事業企画は、お客様が今後向かう方向性を決める重要なフェーズ。お客様の現状課題解決策を検討することだけにとらわれず、市場ニーズ・競合動向・協業パートナ候補の検討等、多面的な視点からと、グローバルな観点から、事業のあるべき姿をお客様と一緒に検討が必要。
・日立コンサルティングは、グローバル事業企画が絵にかいた餅にならないように、お客様にフィットする言葉で記述された企画書を作成し、お客様にとって、実効性・実行性のあるグローバル全体計画を作成。
 ・(例)スマートシティのグローバルビジネスエコシステムを作るプラットフォームの事業企画
 ・(例)製造業の業務改善IoTソリューションのグローバル事業戦略

◇案件規模
・プロジェクト全体では数十人〜数百人規模のプロジェクトに日立コンサルティングとしては、2〜4名程度の体制で参画
・プロジェクト期間は以下。
 ・グローバル構想策定は3ヶ月程度
 ・グローバルPM/PMOは案件内容により変動が大きいが半年から数年(大きなプログラムなど)

◇現行チーム構成
・23名程度(2020年1月時点)

◇日立でグローバルをやることの面白み
・原則英語を使ったグローバル案件に参画できる
・各業界の最大手のお客様のグローバル対応を支援できる
・日立グループ自体がグローバルに展開しており、日立のグループ企業が各国で多様なサービス(インフラ、鉄道など)を提供しています。
そのような会社と連携した新しいグローバルビジネスモデルを創造する部品が揃っているため、チャレンジができる環境です。
求める経験 ◇採用クラス: アナリスト〜コンサルタント
◇必須要件
・英語を使ったグローバルプロジェクトがやりたい方(原則TOEIC 800点以上)
 ・日本語能力(原則日本語能力試験N1レベル)
・下記の素養を有する方
 ・順序立てて物事を組み立てられる論理的思考
 ・相手目線でのコミュニケーション
 ・役割/責任を遂行するコミットメント
◇尚可要件
・以下いずれかの領域で1年以上の業務経験
 ・コンサルティングファームの経験
 ・システム導入で設計より上流工程の経験(要件定義など)
 ・事業会社での基幹業務(受発注、生産、物流、会計など)の経験


◇採用クラス: シニアコンサルタント
◇必須要件
・英語を使ったグローバルプロジェクトがやりたい方(原則TOEIC 800点以上)
 ・日本語能力(原則日本語能力試験N1レベル)
・以下いずれかの領域で2年以上の業務経験
 ・コンサルティングファームの経験
 ・システム導入で設計より上流工程の経験(要件定義など)
 ・事業会社での基幹業務(受発注、生産、物流、会計など)の経験
・かつ、下記の素養を有する方
 ・順序立てて物事を組み立てられる論理的思考
 ・相手目線でのコミュニケーション
  ・役割/責任を遂行するコミットメント


◇採用クラス: マネージャ
◇必須要件
・英語を使ったグローバルプロジェクトがやりたい方(原則TOEIC 800点以上)
 ・日本語能力(原則日本語能力試験N1レベル)
・以下いずれかの領域で5年以上の業務経験
 ・コンサルティングファームの経験
 ・システム導入で設計より上流工程の経験(要件定義など)
・かつ、下記の素養を有する方
 ・順序立てて物事を組み立てられる論理的思考
 ・相手目線でのコミュニケーション
 ・役割/責任を遂行するコミットメント
求める人物像 ・英語を使ったグローバル案件を経験してみたい方
・グローバル志向が強い方
・中長期的視点でお客様および日立グループのグローバル化を推進できる方
(日立グループの中でのグローバル専門コンサルティング部隊に対する需要的にも、グローバル力強化の潮流的にも、組織拡大基調にあり、中長期的に当部隊での中核メンバを担っていって頂ける人財を求めています)
勤務地 東京都
休日休暇 完全週休2日制(日曜日、土曜日)、祝祭日、年末年始、年次有給休暇(年間24日付与、次年度残数繰越し24日/年 ※初年度は入社月に応じ月割り)、慶弔休暇、ボランティア休暇(有給10日)、出産休暇など
待遇・福利厚生 【保険】
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
【社内制度】
育児休業制度、育児短時間勤務制度、介護休業制度、介護短時間勤務制度、看護休暇制度、裁量労働制あり
【福利厚生】
財形貯蓄、持株会、日立グループ団体保険、カフェテリアプラン
給与 年俸制
雇用形態 正社員
転勤 有り
企業情報
会社名 株式会社日立コンサルティング
代表 代表取締役 取締役社長 八尋 俊英
所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町二丁目4番地1 麹町大通りビル
資本金 24億円
売上高 非公開
従業員数 410名
株式公開 非公開
事業内容 ■マネジメントコンサルティング
(経営計画、事業戦略、新事業構想〜立上げ支援)
■業務コンサルティング
(業務改革、働き方改革、バリューチェーン改革)
■ITコンサルティング
(IT構想、IT戦略、デジタル技術活用)
会社の特徴 日立グループが築いてきた実業のノウハウとITソリューションを融合し、日本企業特有の課題に対して最適なソリューションを提案する、日立製作所および日立グループの「知」のコーディネーターとして設立された、新しいコンサルティングファームです。

海外事例の転用ではなく、日本企業の実情にあったプランを提示し、その実現まで一貫したサービスを提供することに強みがあります。「技術」に支えられた日立グループの総合力を最大限に活用し、トップクラスの「個人」が集まった力強い「チーム」で課題を解決する。そんな「日本発」真のグローバルコンサルティングを目指しています。

英語力も採用時には必須にはしていませんので心配は無用です。今後グローバルな案件を手掛けるときに習得していただければ大丈夫です。
キャリアパスも明確に設けられていますし、中途入社の方であっても教育制度が用意されていますので、安心して仕事に打ち込んでいただけます!
この企業の他の募集職種
戦略/ビジネスコンサルタント
ITコンサルタント
PMO
この求人を見た人はこんな求人を見ています

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ