注目キーワード:Ruby | IT転職 エージェント リーベル


IT特化の転職エージェントリーベルが注目のキーワード:Ruby

キャリアコンサルタントに相談する

注目キーワード【Ruby】

[Ruby]

最近注目を集めている「Ruby」とは? Rubyをひとことで言い表すならば「シンプルかつ強力なオブジェクト指向スクリプト言語」である。Rubyは、株式会社ネットワーク応用通信研究所(NaCl)のフェローまつもとゆきひろ氏が1993年から開発している日本発のプログラミング言語であり、Perlのような強力なテキスト処理能力を持ち、Smalltalkのような本格的なオブジェクト指向言語である。インタプリタ型言語であるため、コンパイルを行うことなく、プログラム作成と同時にすぐに実行することができる。UNIXをはじめとする、MS-DOS、Windows、Mac OS、BeOSの各プラットフォームにも移植され、動作する。アプリケーション開発における生産性を高めた構造を持ち、“Enjoy programming”をスローガンとしている。2004年に発表されたWebアプリケーションフレームワークRuby on Railsにより現在では、国内はもとより、海外でも高い評価を得ている今注目の開発言語である。

[Ruby on Rails(RoR)]

David Heinemeier Hansson氏が中心となって開発されているRuby製のオープンソースWebアプリケーションフレームワーク。“DRY(Don’t Repeat Yourself:同じことを繰り返さない)”、“CoC(Convention over Configuration:設定より規約)”の2つをスローガンに、アプリケーション開発時に記述するコード量を少なく出来るよう設計されている。省略して「RoR」や「Rails」とも呼ばれ、近年のRuby on Railsの流行に伴い、Webアプリケーションの分野で特に広く利用されている。

Ruby

【Ruby】の経験が活かせる企業はコチラ

※ここに掲載されている企業は一例です。

  • EC-One
  • 株式会社クオン
  • 楽天
  • 株式会社ドリコムジェネレーティッドメディア

ITエンジニアが抱える疑問・質問に何でもお答えします!!

たとえば…

  • 現在求められている技術スキルや、求人企業の実際を知りたい
  • 企業がそれぞれ持つ特長や市場価値、強みが分からない
  • 過去の経験を活かして、どういったキャリアを詰むべきか迷っている
  • そもそも転職するべきかしないべきか迷ってしまっている

↓

IT業界の転職についてはリーベルのキャリアコンサルタントにご相談下さい!!

リーベルの無料転職サポートサービスの流れ

  • STEP1:面談・求人紹介
  • STEP2:応募・書類選考・面接
  • STEP3:内定・退職

まずは会員登録から。『IT転職のプロ』があなたの転職活動をサポートします。

無料会員登録で、非公開求人を含むポジションのご紹介から、キャリアパスに関するご相談や企業ごとの面接対策など、転職に関する様々なサービスが受けられます。

無料会員登録はこちらから

このページのトップへ