4月入社を希望するなら活動を開始する時期です | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 4月入社を希望するなら活動を開始する時期です

コラム:転職の技術

第626章 4月入社を希望するなら活動を開始する時期です

転職活動をするうえで入社日を気にする方も多いのではないでしょうか。
例えば、現在のプロジェクトが3月で終了し、そのタイミングで転職を希望する方も多いと思いますし、単純に年度の区切りとして4月入社を希望する方もいると思います。

では4月入社に向けて転職活動を行うとなった場合、一体いつから始めるべきなのでしょうか。
答えは今から始めないと間に合わなくなってしまいます。

今はまだ11月なので4月入社を考えるとまだまだ先に思えますが、入社時期から逆算するとそろそろになります。
転職活動の期間として、応募から内定までを約2カ月、内定から入社までの引き継ぎ期間を約2カ月と考えると、入社の4カ月前(12月初旬)には応募を始めていないといけない計算になります。
また応募から内定までがスムーズにいけば良いのですが、面接調整に時間がかかったり、年末年始で選考がストップするなどして、スムーズにいかない場合も出てきますので、その分を考慮すると今から始めていないといけないということになります。

ただ、だからと言って、焦って転職活動を開始することは危険です。
何がやりたいのか、なぜ転職をしたいのかなどが明確になっていないと、転職活動を開始しても失敗に終わってしまうだけですので、まずは自分の経歴を棚卸しする意味でも、履歴書、職務経歴書を仕上げてみると良いです。

また中には企業側が4月入社を希望されるのではと思いこんでいる方もいますが、転職の世界では12ヶ月ある中の1カ月に過ぎず、3月、5月などの入社も全く問題ありませんので、自分の都合ではない限り、入社日はあまり意識しない方が良いかもしれません。

必ずしも思い通りにいかないのが転職ですが、自分なりのスケジュールを立てて活動されるとメリハリがある良い転職活動になると思います。

<セイヤ>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ