夏の面接。服装どうする? | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 夏の面接。服装どうする?

コラム:転職の技術

第609章 夏の面接。服装どうする?

ここ最近、猛暑が続いて外に出るのも大変ですよね。
しかし、だからと言って、涼しくなるまで転職活動を中断なんてことはないと思いますので、本日は夏の面接時の服装についてお話します。

男性の場合、基本はスーツとなりますので、上着、ネクタイは着用です。
しかし、真夏の太陽の下で上着を着ていると、汗が噴き出すのは必至ですので、面接会場に着くまでは、上着を脱いだりネクタイを外したりして、少しでも暑さ対策をしていくことをおすすめします。
面接時に汗だくで、汗が滴り落ちている状態ですと、面接に集中できなかったりしますので、良い結果に繋がらなくなってしまいます。
よって、面接会場には余裕を持って向かい、ビルの中でネクタイ、上着を着用したり、近くの喫茶店で涼んでいくのも良いと思います。

最近はクールビズでビジネスカジュアルを認めている会社もありますので、「事前に案内」があれば、そのような格好で行くのも問題ありません。
また、インターネット系の会社ですと私服勤務も多いと思いますので、スーツを着用しなくても大丈夫だったりもします。
しかし、基本はスーツですので、服装の指定がなければスーツと捉えて頂ければと思います。

女性の場合は、男性ほど決められた服装はありませんが、やはりスーツやジャケットスタイルが無難です。しかし、男性と同様に外では上着を脱ぐなどの対策を取って行くことをおすすめ致します。

夏は突然の雨が降ったりしますので、折りたたみ傘を用意するなど、服装以外にも気をつけることはあります。面接対策が一番重要ではありますが、第一印象に繋がる服装や身だしなみを良くするためにも、事前に服装、持ち物をチェックしておきましょう。

<セイヤ>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ