転職で何を実現したいのか | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 転職で何を実現したいのか

コラム:転職の技術

第578章 転職で何を実現したいのか (12/11/22)

転職希望の方と面談をさせて頂いていると、中には内定を取ること自体を目的としていて「何のために転職をするのか」が明確でない方がいらっしゃいます。

 〜5年後・10年後どうなっていたいですか?〜

「やりたいこと」つまり、自己実現や将来のビジョンがあり、それを実現するために、転職する(しなければ実現できない)のです。会社倒産やリストラもありますから、そうも言ってられない状況の方もいらっしゃると思いますが、それでもやはり「やりたいこと」を考えることは必要だと思います。

やりたいことが明確になっていない、もしくは曖昧な方は、無理に転職活動を進めずに、少し立ち返って整理をしましょう。具体的には、

・ご経験、スキルの棚卸し
・なぜ転職をするのか、何がやりたいのか
・現職では実現できないのか、本当に転職すべきか

といった自分自身の中で曖昧になっていたことを明確にしましょう。
その際は、目を反らしてきた自分自身の弱い面に向き合うことも必要です。

今、IT転職市場は大変活況ですので、ビジョンなどが曖昧でも求められる技術経験を持っていれば、内定に至るケースは多いと思います。しかし、深く考え抜かずに安易に転職をしてしまうことは避けるべきです。

今一度、転職の先にある「何を実現したいのか」という最も大事な部分を考えていただければと思います。

<槍穂縦走>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ