仕事を辞めたい理由 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第554章 仕事を辞めたい理由 (12/6/1)

転職される際に、皆さんがよく気にされる項目に「転職理由」があります。
今回は、この点に焦点を絞ってお話させていただきます。

転職理由についてですが、人によって仕事を辞めたいと思う理由は様々ではありますが、内容によって確実に合否を左右します。
結論は簡単で、転職理由が「ポジティブ」か「ネガティブ」かということに尽きます。

面接官になったつもりで考えてみてください。愚痴や不満を聞かされて良い気持ちになる人はいないでしょう。面接官もこう思います。

「不平不満が多い人。うちに入ってもまた不満を言って辞めて行くだろう。」

転職理由がネガティブの場合もあります。
人間関係のトラブルや給与面の不満、業務内容への不満などが主な理由です。

しかし、ネガティブに考えていても良い転職はできませんし、転職できたとしても同じ不満を抱える状況になってしまうことが往々にしてあります。考え方を少し変え、前向きな方向へと自分をコントロールしましょう。不満に感じている理由を会社のせいにしてはいけません。自分の胸に手を当て、

「なぜ不満を感じているのか、そして、自分は何がしたいのか、目標は何か」

という部分を良く考え抜いて欲しいと思います。
しかしながら、以下のような悩みを抱えている方も多く、答えを出せないで、もがいているケースも多くあります。

 ・今の自分のスキルが市場ではどの位、価値があるのかわからない
 ・今後のキャリアアップにはどういった方向があるのかわからない
 ・将来のキャリアパスが見えない、不安…
 ・自分のやりたいことができる企業が見つからない/または分からない

こういった場合、一人で考え込んでいても、すぐに答えを出すことは難しいと思います。そのような場合は、ITの転職市場をよく理解しているコンサルタントに相談するのが良いと思います。弊社では転職する・しないという部分からじっくりと話をする事ができますので、悩まれている方は、有効活用していただければと思います。

 

<槍穂縦走>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ