某優良SIerの社長が面接で最も重視するもの | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 某優良SIerの社長が面接で最も重視するもの

コラム:転職の技術

第482章 某優良SIerの社長が面接で最も重視するもの (10/12/12)

先日、某優良システムインテグレータの社長様から、興味深いお話を聞きました。

「面接において最も重要視して見ている所はどこですか?」
と伺ったところ、

「プロジェクトに対して、どれだけタフかどうかを見てますね。」
とおっしゃっていました。

ここで言う『タフ』というのはどういう事でしょうか。

「参画したプロジェクトに対して、逃げずに最後まで根気よく遂行できるか。」
「チームで仕事が出来るか。」という事だそうです。

システムエンジニアの仕事は、特にプロジェクトの繁忙期は非常に忙しい時があるかと思います。

その中で、いかに粘り強くプロジェクトチームと連携して、困難を乗り越えていけるかが重要となります。その為には精神的・肉体的にタフでなければなりません。

面接の中で「今までで苦労した経験や、事例、エピソードはありますか?」
という質問をされた経験があるかと思います。

これは、苦労した経験をどのように乗り越えてきたか(問題解決能力)を聞くと共に、どれだけタフかという部分も確認しています。

優秀なエンジニアというのは、「技術」「マネジメントスキル」「業務知識」「地頭力」を兼ね備えつつ、『タフさ』も持っている方です。

<B3>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ