言葉の意味 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第445章 言葉の意味 (10/3/14)

「XXXXの技術を極めたいです。」履歴書や面接の中で聞かれる言葉です。
この言葉に対して、皆さんは何を感じるでしょうか。
実は取られ方によっては選考結果をも左右するコメントです。
今回は企業側が転職希望者の言葉をどうとらえるかについてお話いたします。

上記コメントを良く(普通に)とると、"意欲のある方"となりますが、悪くとると"XXX以外はやりたくない方"ととらえられてしまう場合があります。面接の中では前向きな意味で言っているのか、後ろ向きな意味で言っているのかは伝わりますが、書類の場合には申し開きができません。
経歴書類作成時には一言一句どういう意味でとらえられるのか注意が必要です。

面接では、早く辞めるのではないかと思われた時点でNGとなってしまいます。退職理由については、企業側がどうとらえるのかという観点で考えないと良い結果がでません。弊社コンサルタントと密なコミュニケーションをとり、内定を勝ちとっていただきたいと思います。

<B2>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ