2008年冬の採用動向 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第382章 2008年冬の採用動向(08/11/30)

不景気ですね。

ニュースや新聞で不景気が騒がれています。
その影響が採用にも出てきました。

日経新聞に日本IBMで正社員1,000人のリストラのニュースが出ていました。
外資系のソフトウェアベンダーや、コンサルティングファームでも採用がSTOPしています。

ある程度のキャリアを積んでいる方で、更にその上を目指す方には転職の時期ではないかも知れませんね。そういった方々が応募したい企業が積極採用をしていないからですね。

2次請けや孫請け企業で働いている方は、まだまだ十分チャンスがあると思います。採用ニーズは根強いからですね。しっかり見極めて転職を成功させて下さい。

2.は、考えがまとまっていないうちに発言すると起きる現象。気をつけたいですね。

どのような状況も内定を勝ち取る方がいます。それは「同期でエース」の方です。こういった方は、自信を持って転職活動して下さい。どこでも内定が出るはずです。

最近の傾向を見ると、同じ方に内定が集中しています。

皆さんも頑張って内定を勝ち取って下さいね。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ