「今の会社から学ぶことはもうありません」 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 「今の会社から学ぶことはもうありません」

コラム:転職の技術

第378章 「今の会社から学ぶことはもうありません」(08/11/2)

あなたは現在の会社に入って何年目になりますか?

「会社やめたい病」になるのは、入社して3年目、5年目が多いようです。3年目は、一連の業務の流れにも慣れが出る頃。そして5年目は、ポストや給与、労働時間などの諸待遇に不満を持ち始める頃でしょう。評価される同期との差がつき始める時期でもあります。

真顔で「今の会社から学ぶことはもうありません」と面談で仰る方にごく稀にお目にかかります。ですが、今の会社では何も得られないと思っている人は、転職活動を始める前にもう一度考え直してみてください。そんなことでは、転職活動はうまくいかないと考えた方がよいからです。マンネリ化に陥り、決められた通りにしか仕事ができない人は特に要注意です。そんな意識の方を採用してくれるほど甘い選考を行っている企業は少ないですし、仮にあったとしても、そういった転職が果たしてキャリアアップ、スキルアップに繋がるでしょうか。ましてや、年収を上げることだけを目的とする転職は全く論外であることは、十分ご理解いただけると思います。

納得する内定を勝ち取るためには、まず、現職で職務経歴書に書ける実績を多く積みあげる努力をすること。キャリアアップの「王道」が結局「近道」でもあるのです。

<ondine>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ