勢いのある会社の選び方 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 勢いのある会社の選び方

コラム:転職の技術

第368章 勢いのある会社の選び方(08/8/24)

転職希望者の皆さまにお会いさせていただいた際に、「今勢いのある会社を紹介してください」とご質問いただくことがあります。今回は「勢いのある会社」への転職について考えていきたいと思います。

「勢いのある会社」になぜ皆さん転職を希望されるのでしょうか?

1.「勢いのある会社」に入社する事で、産み出された利益を享受する。
2.「勢いのある会社」は今後も安定しているので安心

このように考える方が多いと思います。そして「勢いのある会社」で想起されるのは直近でメジャーなサービスが成功している会社など、認知度が高い会社が多いのではないでしょうか。

ですが、認知度が高い企業は実は成長が鈍化している場合が多く、上記1.の利益享受という観点でも幹部クラスでの入社でない限りは難しいです。また2.についても一寸先は闇のIT業界、今勢いがあっても・・というのは考えられます。

では、どうすれば良いか?

まず考え方として1.と2.どちらを重視するかで、転職先選びは変わってきます。
1.に関しては、未だメジャーでない企業でも、

・競争力のある自社製品を持っている
・ニッチな市場を対象にしている
・経営陣に魅力的な人材が揃っている

このような条件に当てはまる企業様を御紹介するようにしています。
2.に関しては、勢いのある会社というよりも、

・業界における歴史・存在感
・企業の人事担当の雰囲気(人の入れ替わりが激しいかどうか)

このような観点でご説明しています。

皆様もリーベルにいらした際は自分の価値観とマッチした企業探しをコンサルタントと進めていただければと思います。

<B-2>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ