面接の直前対策 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第348章 面接の直前対策(08/3/30)

面接は、基本的に面接官の質問に答えるという方法で進行します。回答内容はもちろん重要ですが、その答え方でコミュニケーション能力や論理的思考能力もチェックされます。その対策として簡単で効果的な方法をお教えします。

それは、「答える項目の数を最初に言う」ことです。

例えば、
Q:「今までのプロジェクトで苦労した点はどのようなことですか」
A:「それは、3つあります。1つは○○、2つ目は○○、3つ目は○○・・」

Q:「1つ目の問題に対してはどのように解決しましたか?」
A:「大きく2つのことをしました。1つは・・。」

このように、最初にポイントの「数」を言うことにより、聞く側も聞きやすくなります。また、答える方も論点がずれたり、だらだらと長くなったりすることを防げます。

これは論理的思考能力が高いように見える簡単なテクニックです。是非活用してください。

<コンサルタント T・I>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ