面接時の服装:現職が私服の人はどうする? | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 面接時の服装:現職が私服の人はどうする?

コラム:転職の技術

第308章 面接時の服装:現職が私服の人はどうする?  (07/6/17)

みなさんこんにちは。

IT業界で働く方は、半数以上の方がスーツ、それ以外の方は私服だと思います。
しかし技術者の方は、半数以上が私服だと思います。

そういった方が、転職活動をする時、問題が発生します。

面接のある日、いきなりスーツで仕事場に行ったら、「今日面接か?」とすぐにバレてしまう事です。

みなさんは、そんな時どうしていますか?

多くの方は、コインロッカーにスーツを入れて、着替えてから面接に臨んでいるようです。

弊社がある日本橋近辺で、面接や勤務先がある方は、弊社内で着替えても結構ですよ。

また、普段髭を生やしている方は、面接当日はキレイに剃ったほうが良いと思います(特に不精ヒゲに見える方)。

職場の人には、「イメチェンです」と言っておけば大丈夫でしょう。

面接の第一印象は、清潔感が大事ですからね。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ