過去を振り返り知識・経験の棚卸をする | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 過去を振り返り知識・経験の棚卸をする

コラム:転職の技術

第198章 過去を振り返り知識・経験の棚卸をする (05/3/22)

 これから転職をと考えている方には是非に、もう実際に転職活動を始めている方 にも試して欲しいものがある。

 転職と言うことは自分の人生の中でそう何回もあるものではない(むしろ、そう何回もあってはいかがなものか)。そこで、その機会を良いチャンスだと考え今までやってきていなかったことを是非やって欲しいものである。

 現業が忙しいとつい目先のことに捉われてしまい、なかなか過去のことを振り返る余裕などない。ただ、転職を考える際には是非過去を振り返っていただきたいものだ。

 今まで自分はどんな知識や経験を積んできたのか。そして、どんなことに自分は興味を持ちエネルギーを注ぎ込んできたのか。そして、自分の強みは一体どんなことなのだろうか。また、逆に自分の弱みはどこにあるのだろうか。

 そういうことを是非紙に書き出して整理をして欲しい。そうすることで、その知識や経験を活かして次のステップではどういうことをやりたいのかがはっきりと見えてくるようになるのではあるまいか。そうすると自ずと転職の方向性が見えて来るものである。

 なかなか自分ひとりでは難しいと言う場合は遠慮なくコンサルタントを利用して欲しい。

<夢追い人>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ