健康第一 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第186章 健康第一(04/12/20)

 暖冬とは言いながらも日ごとに寒さが増しており、街中にはマスク姿が目立ち始めている。風邪だとかインフルエンザとかが流行り始める季節になってきた。

 日ごろから健康には注意をしていると思われるが、面接などのときに健康を崩さぬよう注意をしていただきたいものだ。体調が悪い状態で面接に臨んでしまうと、やはりいい結果が出ないと思う。

 色々な事情があるとは思うが、体調が悪いときはやはり体調回復に努めて、万全の体調に戻して欲しい。小生の考えは体調が悪いときには無理して業務に当たるよりは、気持ちを切り替えて体を休養させ、少しでも早く回復させることのほうが回りに与える影響は少ないのではと考える。

 無理して業務を続けた結果、その後回復までに長引いてしまい、回りに予想以上の影響を与えてしまうのは、ビジネスパーソンとしては結果的には誤った行動と言えよう。ただ、体調の良し悪しは本人でないと分からないため、回りの理解が得られない場合があるが、そこは割り切って対応した方が良いと考える。

 これから年末年始に入りいつもと違うリズムになり体調を崩すことが考えられるので十分注意したいものだ。(自戒の意味も含めてである)

<夢追い人>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ