自分の位置と方向を確認しよう | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 自分の位置と方向を確認しよう

コラム:転職の技術

第171章 自分の位置と方向を確認しよう(04/8/23)

 リーベルの「転職の技術」の記事3編が、オールアバウトジャパンの「キャリアプランニング」のおすすめの記事として掲載されました。

 その中の1つは、“キャリアを考えるヒント”として下記に紹介されています。

 http://allabout.co.jp/career/careerplanning/subject/msub_020k-hin_1.htm

変化を敏感にキャッチする
 「最も変化に機敏なものが生き残る」生物の世界の鉄則はキャリアの世界でも同じだ。
 http://www.liber.co.jp/knowhow/manual/manual01_01.html

 さて、本日の本題ですが、上記では社会も仕事の環境も技術も変わっていく、その流れを機敏に感じ取っていくことが大事と言っています。これは4年間前に書いた記事ですが今もますます重要と思っています。しかし、それ以前に、現在の自分の位置やその位置と仕事から推測される将来方向を認識できてない人が多いと感じています。

 私は、時々山へ行きます。当然そのときは地図を持って登ります。ほとんどの山は頂上は近くにならないと見えません。見えない頂上を目指して登る過程では、磁石や地図だけではなく、常にその場所場所で見える遠くの山を見て、今自分がどの位置におり、どの方向に向かっているかを確認しながら登ります。

 キャリアプランもこの山に登ることと同じです。まずは現在の自分の位置をよく確認しましょう。そのためには業界のマップ、すなわちIT業界の構造や動向、技術の動向を理解する。そして今自分の属している会社、担当している仕事、そして自分の1年後、3年後の位置を想像しましょう。そのためにはそれを知る努力も大事です。弊社のような会社を利用するのも1つですし、色々なメディアを積極的に利用するもの良いと思います。現在の位置が認識できるだけで随分と方向が見えるものです。

<コンサルタント TI>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ