技術本の読み方 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第151章 技術本の読み方(04/3/29)

 ある転職者の方に聞いた、技術本の読み方を今日はご紹介致します。この方は大変難易度の高い資格を数多く取得し、しかも短期間に取得していました。その勉強方法をお聞きしましたのでご紹介致します。

―技術本は同じ本を必ず3回読むー

1回目
 まずは何も考えずに通読する。理解できないところがあって無視して、とにかく読む。この1回目でこの本はどのような構成になっているか、目次を理解する。

2回目
 今度は、判らない、理解できないところはメモ書きをする。そしてメモ書きされた事項をじっくりと調べて理解をする。この2回目は判らないところの抽出とその理解が目的。

3回目
 目次構成と2回目で理解した事を頭に入れて3回目の通読。これでしっかりとその本の内容を吸収できる。

 いかがでしょうか? このように読むことでしっかりと知識が頭に入るのかと大変感心致しました。 また読む時は通勤電車の中で立って読むそうです。しかも短時間で集中して読むのがポイントだそうです。 是非、試して見てください。

<コンサルタント TI>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ