ITエンジニアに求められる経験 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > ITエンジニアに求められる経験

コラム:転職の技術

第72章 ITエンジニアに求められる経験 (02/9/9)

転職者とのお話の中で以外と理解されていないと思うのが、『どのような人材が求められているか』と言うことです。特に若いエンジニアの方は市場と全く逆に理解している方も珍しくありません。

30才以上のITエンジニア(コンサル・SEも含め)に求められる経験の共通点は、

―専門性、一貫性
―大規模,中規模以上のプロジェクト経験
―プロジェクトのリーダー経験

30才以降はこの様な経験がないと転職は非常に難しくなる。すなわち市場価値は少なくなると言うことです。

若い方に多い間違いの例

―特定業種(例えば金融)関係の開発だけでは不安、他の業種も色々経験したい。小規模の多種な受託開発を色々手がけていると面白い面もあるが、ある年令になった時には何もできない人の烙印に変わってしまいます。専門性も中規模以上の経験も無いのは転職条件としては厳しくなります。
―会社では上流工程の仕事が多く、もっと下流をやりたい。下流だけを行っていると業務知識や顧客とのコミュニケーションをする機会が少なく将来プロジェクトをまとめるような立場になりにくい。

20代の転職は上記のような求められる経験を積めるかどうかを基準に仕事・会社を選択するのも重要なポイントです。

<まりりん>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ