転職に必要な英語のレベルって? | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 転職に必要な英語のレベルって?

コラム:転職の技術

第51章 転職に必要な英語のレベルって?(02/4/8)

早々と咲いた桜も、春の嵐に散ってしまいましたが、日々暖かさを感じる今日この頃ですね。道々には、春の花々が咲き乱れ、気持ちを高揚させてくれます。皆さん、いかがお過ごしですか?

さて、今日は久々に英語について。。。

英語に関する話題は、以前にもこのメルマガで何回か取り上げられていますが、今日は、単刀直入に「転職に必要な英語力ってどのくらい?」をまとめてみました。詳細には、各企業毎、職務内容毎に必要とされるレベルは千差万別なのですが、一般的に生き残れるビジネスマンとして必要な英語力の最低ラインってどのくらいなのでしょうか?

■Reading:専門分野のドキュメントや関連WEBサイトをスラスラと理解できるレベル(多少の辞書使用は可)

■Writing:業務上のEmailをさくさくっとやりとりできるレベル(多少の辞書使用は可)

■Speaking:日常会話以上ビジネス交渉レベル以下が最低限のレベル

英語のスキルアップはただ漠然と「英語ができるようになりたい」という願望だけではいつまでたっても上達は覚束きません。具体的な目標レベルを明確にして、的を絞ったトレーニングを継続して地道に積み重ねることが、最も効果的で効率的なのです。

<コンサルタント TI>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ