志望理由はとても重要です | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 志望理由はとても重要です

コラム:転職の技術

第42章 志望理由はとても重要です(02/2/4)

みなさんは、履歴書の志望理由の欄はどのように書いているでしょうか?

「御社の自由闊達な社風に魅力を感じ、自分の経験を活かせるのではないかと思った。」、「成長性の高い事業分野であり、今後の発展を期待している」、「高い技術力を抜群の環境でスキルアップが望めると思ったため」・・・

上記のような志望理由はよくみかけるものです。しかし、誰が読んでもわかるようにこのようなマニュアルチックな志望理由は、採用側にしてみればウンザリするほどみているわけで、ちっとも訴求力はありません。

特に、自分の経験と企業の求める経験の間にギャップがあるなというケースほど、志望理由や自己PRで独自性、具体性を持たせる必要があります。

どの点に魅力を感じるのか、なぜ希望するのか、自分は入社後何ができるのか、こんな会社だからこそ、こんな自分だからこそ、是非入社したいという思いを熱くぶつけましょう。熱い内容にするためには、十分に企業研究や情報収集をする必要があります。その過程で自分のビジョンを整理することができます。一石二鳥です。

みなさん、もういちどご自分の履歴書を見直してみて下さい。
あなたの志望動機には「熱い想い」が感じられますか?

 

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ