外資系の転職/求人情報 | IT転職 エージェント リーベル

IT転職 リーベル ホーム > 求人情報検索 >外資系の転職/求人情報

業界別採用動向:外資系

最新の採用動向

■コンサルティングファームは規模を問わず積極採用中

会計系の外資系コンサルティングファームは、いずれも大幅な増員計画を立てています。特にIT系のニーズは高く、アプリ開発経験者、インフラ構築経験者に加え、セキュリティ人材やクラウド提案経験者へのニーズも高まっています。
いずれの外資系ファームも日本を重点強化国に指定しているところがほとんどですが、第二新卒の募集が落ち着き、リーダーやマネージャークラスの拡充が急務となっています。


■ソフトウェアベンダーはセールスエンジニアのニーズが急増

外資系ソフトウェアベンダーでは新製品の開発やM&Aによる事業拡大が活発化しており、扱うラインナップが急増しています。
そのため、特にセールスエンジニアに対するニーズが増加しており、自社・他社に関わらず技術をキャッチアップして提案に組み込むことができる人材が重宝されます。
語学力については、海外の開発部隊への問い合わせの発生頻度が高いことが多く、少なくともメールベースでのやり取りや、出来れば簡単なテレカンができるくらいの語学力を求めるところが増えてきています。


■ハードウェアベンダーでは、事業再編にも対応できる営業のニーズが高い

クラウドの利用が浸透してきたため、ベンダー各社が生き残りを掛けて積極的に事業モデルのチェンジを図っています。採用ニーズもそれに合わせて動いており、再編直後の企業などでは見通しの不透明感が否めない状況となっています。
全体的に見ると、どのベンダーもエンジニア採用の動きは鈍化している一方、営業とプリセールスのニーズは高くなっています。ニーズとしては再編に対応できる人材、即ち、特定の製品に特化した方よりは、これまで様々な製品を扱ってきて、これからも新しい製品に対応できるような方へのニーズが高い傾向にあります。物売りからソリューションへの転換はますます進んでおり、ソフトウェアベンダーやコンサルティングファームなどでソリューションサービスを行ってきた人のニーズが更に高まっています。

外資系の注目求人情報

注目企業の求人情報

  • デル株式会社 | 注目の求人情報
  • AT&Tジャパン株式会社 | 注目の求人情報
  • アクセンチュア株式会社 | 注目の求人情報
  • デロイトトーマツコンサルティング合同会社 | 注目の求人情報
  • 株式会社QVCジャパン | 注目の求人情報

外資系関連の注目情報

キャリア相談会

1/12 11:00〜16:00 外資系IT企業
12/22 11:00〜16:00 コンサルティングファーム

転職成功者の声

  • 転職成功者の声
    T.Tさん
    アクセンチュア株式会社

    アウトソーシングを一生の仕事にしたい

    詳しく見る

  • 転職成功者の声
    M.Mさん
    PwCコンサルティング合同会社

    外資系コンサルティングファームへの転職に成功。大切なことはグローバルな視点とキャリアのロードマップ。

    詳しく見る

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ