2001年5月24日 | ニュースリリース | IT転職 エージェント リーベル


ニュースリリース | リーベル

2001年5月24日

2001年5月24日

日刊工業新聞 〜四季〜 [ H13/5/24付 ]
今後期待されるコーチングサービスとしてリーベルが紹介されました。


今後の普及に期待

情報技術関連を中心とする人材紹介会社リーベル(東京都渋谷区)は2000年12月から転職者全員に無料で2ヶ月間のコーチングサービスを始めたが「クライアント企業の人事部の80%がコーチングを知っている」と語るのは、社長の石川隆夫さん。

一方、転職者で知っているのは10人に1人。とはいえ、「知っている人はすごく評価する」と反響は悪くない。「部下の扱いに困っている」社長がコーチングに関心を示すことも。

無料のコーチングサービスは人材紹介会社に新規参入した同社の差別化戦略。それだけに転職者の認知が高まれば「わが社の価値も上がる」と、今後のコーチングの普及に期待する。

一覧に戻る

このページのトップへ